アコースティックギター 委託販売専門店
AI Trade since 2006 by Westprism Co.

あなたのミュージックライフを快適にするお手伝い!

アコースティックギター専門店 アイトレード
大阪府大阪市東淀川区豊里2−20−10−202
TEL06-6990-1900 FAX06-69901886

HEADWAYファクトリーレポート ヘッドウエイ工場へ! 編

日本を代表する手工ギターメーカの一つHEADWAYその魅力をファクトリーレポート好きなアイトレードが実際に確認してきました。ヘッドウエイ工場でスタンダードシリーズは生み出されます。 ヘッドウエイファクトリーレポートではその詳細を余すところなくご紹介いたします。


2008年3月17日雲ひとつない青空の下を車で名神、中央道を走ること4時間ヘッドウイエイ工場へ!職人さんたちはみな温かく出迎えてくれました。
HEADWAYでは現在 スタンダードシリーズを作る昔からそこにあるヘッドウエイ工場とカスタムシリーズを作る飛鳥工場にわかれています。ディバイザー担当さんの案内で、ヘッドウエイ工場へ。 1977年創業のヘッドウエイは2回ほどの火災事故に見舞われながら現在に至ります。
工場長の塩川さんが各セクションを丁寧に案内いただきました。
クラフトマンの皆様にはいきなり写真撮影とインタビューをお願いして大変ご迷惑をおかけいたしました(;一_一)
工場内は、それぞれ6つくらいの大小の部屋で構成され、事務所、材料加工、材料のストック、塗装、組込み仕上げ、等にわかれており。20人程度のクラフトマンがそれぞれの作業をしておりました。


その生涯を終えた木々が再度クラフトマンの手で命を吹き込まれます



ギター工場へ行けば・・・、百聞は一見にしかず全てが分かります。アイトレードのレポートでそのメーカーの良さが少しでも伝われば幸いです。
ヘッドウエイ工場も例にもれず近代的な機械はなくクラフトマンの腕、集中力、それを支える道具で多い日でも1日に7台位のペースでギターは作られています。これだけ手のかかったギター・・・安く思えます。


written by J

次へ>>



| <前のページに戻る | HOME | 現在の買物カゴの中身を表示 |

Copyright (C) 2006 AI Trade Gutar. by Westprism Co. All rights reserved
当WEBSITEにおいて使用するすべての画像の無断転載、使用を禁止いたします
アコースティックギター専門店アイトレード